すそわきがチェック!

すそわきが チェック 項目

すそわきがは、自分から出ている臭いがかなり強くなるまで気付きにくいです。毎日嗅いでいる臭いのため、嗅覚が慣れてしまい自覚しづらいのです。そのため、客観的に自分をチェックする必要があります。

 

すそわきがの症状を持つ人の特徴として、以下の6個のチェック項目があります。

 

  • 人から臭いを指摘されたことがある
  • 耳垢が湿っている
  • 乳首やワキからも臭いがする
  • 家族・親戚にワキガの人がいる
  • 下着の汗染みが黄ばんでいる
  • 陰毛が濃い

 

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?半分以上当てはまったという人は要注意。ひょっとしたら自覚がないまま、周囲に臭いが撒き散らしているかもしれません。

 

すそわきがってどんな臭い?

すそわきが チェック 臭い ネギ納豆鉛筆

 

すそわきがは普通のオリモノの臭いや汗臭と違い、特徴的。普通の汗なら汗臭い、オリモノなら酸っぱい臭いがするといわれています。しかしすそわきがの場合は
・ネギのようなツンとした臭い

 

・納豆のような醗酵臭

 

・鉛筆の芯のような臭い

 

がすると言われています。

 

その理由は、体内に張り巡らされた汗腺の違いにあります。私たち人間の体にはアポクリン腺エクリン腺という2つの汗腺があり、このうちワキガを引き起こすのがアポクリン腺です。

 

アポクリン腺は脇や乳首、そしてあそこ(股間)にも存在します。汗腺組織のアポクリン腺から分泌される汗と、皮膚の常在菌の2つが混ざり合わさり、分解が行われることで独特の臭いを発するようになります。

 

あそこのアポクリン腺の活動が活発になると、すそわきがの症状が起きやすくなります。性的な興奮を持つ事でアポクリン腺が活発に働くという特徴もあり、性行為の時に臭ってしまうという悩みを持つ女性も多いです。

 

すそわきがになりやすいのはどんな人?

すそわきが チェック なりやすい人

すそわきがは病気ではなく、遺伝が原因で起こることが多い、体質的なものです。アポクリン腺の数やサイズは、遺伝子レベルで生まれながらに決まっています。これはあそこだけに限らず、どこの部位の臭いでも同じです。

 

例えば、ワキガの場合の遺伝割合には、以下のようなデータもあると言われています。

 

両親ともにワキガの場合

→遺伝する割合は75%以上

 

片方の親だけワキガの場合

→遺伝する割合は50%以上

 

どこかひとつの部位だけがわきがになることもありますが、複数の箇所を併発することも多くあります。そのためワキガで悩んでいる人は、すそわきがを合併して悩む割合も多くあります。

 

また、耳の垢が柔らかい人は、ワキガである確率が80%以上と非常に高確率です。それからすそわきがになる割合は、男性よりも女性の方が多く、特に生理中にあそこの臭いがきつくなることが多くあります。

 

▼関連ページ▼

すそわきが チェック 対策ボタン

 

>> 【あそこの臭い対策法】  TOP