あそこの臭いの原因は、スソガ!?

スソガ 対策

脇から独特の臭いを発する、ワキガというのものがあります。ワキガは人体の2つの汗腺のうち、アポクリン汗腺から出る汗が原因と言われています。

 

このアポクリン汗腺は、

 

・ワキ

 

・耳の中

 

・胸・乳輪

 

・陰部(あそこ)

 

 

などにも存在するため、わきがと同じような臭いを発することもあります。

 

あそこの臭いは医学的に外陰部臭症といい、通称ではスソガ(すそわきが)と呼ばれています。これは、わきがと同じようにアポクリン汗腺から出る汗が原因となります。あそこの臭いがきつい場合は、スソガかも知れません。

 

スソガの原因は?

スソガ 対策 原因

スソガの原因は2つあり、アポクリン腺の活動が活発になること、そして陰部に存在している雑菌が繁殖することが原因と言われています。

 

@アポクリン腺から出る汗には、尿素や脂肪などの成分が含まれる

A皮脂線から分泌される脂肪酸と、アポクリン腺の汗が混じり合う

Bそれを皮膚の常在する菌が分解すると、独特の臭いを発する

 

すそわきがの場合は陰部と言う特別な場所で生じるもの。陰部は下着などで常に覆われており、雑菌が繁殖しやすいのです。蒸れやすい環境は雑菌にとって過ごしやすく、さらにエサとなる汗や皮脂が豊富にあるのでさらに臭いが強くなります。

 

アポクリン腺は誰の身体にもある汗腺組織ですが、体質でアポクリン腺の量が多い人もいます。また性的な興奮を受けるとアポクリン腺は活発に汗を放出するので、性行為のときに臭いが強くなる場合があります。

 

スソガを解消するには?

スソガ 対策 方法

スソガは、分泌物やおりものの臭いと混じり合うことで、他の部位の体臭よりも臭いが強くなることがあります。そんなあそこの臭いを日常の中で解消するには、

 

・常に清潔な状態を保つこと

 

・食生活を見直すこと

 

 

がひとつの方法となります。臭いの原因のほとんどは汗と雑菌。なるべく汗をかかないようにすることと、汗をかいてもすぐに対応することで臭いを抑えることができます。

 

スソガは動物性タンパク質や脂肪分を多く摂ると、より強くなる傾向にあります。アポクリン汗腺の活動をより活発なものにするだけでなく、皮脂の分泌を増やしてしまいます。

日常のスソガ対策

スソガの対策法として有効とされるのは、アポクリン腺からの汗をコントロールする事、そして皮膚に雑菌を繁殖させないと言った工夫です。

生活習慣から対策

生活習慣が乱れると汗が増えるので、まずは食事から見直しましょう。ジャンクフードやスナック菓子、揚げ物など脂肪分の多い食事を控え、和食中心にするのがおすすめです。汗に含まれる皮脂が減り、臭いを抑えることができます。

アンダーヘアから対策

アンダーヘアの処理は雑菌対策に有効です。アンダーヘアはそのままにしておくと汗や雑菌、臭いを溜め込んでしまうため常に衛生的に保っておきましょう。長さを適度に揃え、お風呂上りはしっかり乾かすようにします。全て無くすとバリア機能が失われますので、適度に残しましょう。

下着から対策

あそこは蒸れやすい場所でもあります。ポリエステルなど通気性の悪いショーツを身に付けていると湿気の逃げ場がなくなるので、通気性の良い素材のものを選びましょう。コットンやシルク素材は通気性・吸湿性ともに優れています。

『今』出ている臭いの対策

市販のスソガを消す石鹸やスプレーも即効性が高く、ニオイケアには有効。汗の量を抑える作用と、雑菌を繁殖させない2つの効果を期待する事が出来ます。根本的な体質改善にはなりませんが、『今』消したい臭いに対しては効果的です。

 

一人で悩まずケアしてみよう

 

スソガ 対策 看護師

・生活習慣の見直しで体質改善

 

・汗と雑菌を溜めないようにする

 

・デオドラントグッズでニオイケア

 

ここまでやってもあそこの臭いが解消できなかったら、専門のクリニックに相談してみましょう。婦人科で治療を受けることができますので、適切な対策をしていきましょう!

 

あそこの臭い、今すぐ消したい!

あそこ 臭い 対策 解消 消臭

あそこの臭いは死活問題…絶対にバレるわけにはいきません。時間をかけてケアしたいけど、今まさに出てるこのニオイはどうしよう!?待ってられないよ!そんな人にはデオドラントグッズの使用がおすすめです。

 

・ニオイを抑える

 

・汗と雑菌を抑える

 

・お肌にやさしい

 

 

という『あそこ』に使うのにピッタリなデオドラントグッズをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

 

▼もうニオイで悩まない♪▼

あそこ 臭い デオドラント用品ランキング

 

>> 【あそこの臭い対策法】  TOP