あそこの臭い撃退!ジャムウソープ

ジャムウソープ 使い方 効果

ジャムウソープは女性だけでなく、小さなお子さんにもおすすめの石鹸です。ハーブの力であそこの臭いや黒ずみを解消してくれますし、ニキビや吹き出物、毛穴といった肌トラブルの解消にも役立ってくれます。

 

ジャムウソープは全身に使えるので、これ一つで全身のニオイをケアできます。

 

・デリケートゾーン

 

・顔

 

・ワキ

 

・乳首

 

・足

 

 

など、臭いは気になるけれどあれこれ揃えるのは面倒という方にもおすすめ。石鹸としての効果はマイルドで、、アトピーなどの肌トラブルをお持ちの方にもおすすめの石鹸となっています。

 

ジャムウソープの効果的な使い方

ジャムウソープ 効果的な使い方

よく泡立てる

実はジャムウソープは、あまり泡立ちが良くありません。お肌のダメージとなる余分な成分を使っていないからです。しかし泡立てネットなどを使って擦ると徐々に泡立ちます。しっかり泡立ててから使いましょう。

泡パック

臭いや黒ずみが気になる箇所に泡を乗せましょう。軽くなでながら、気になる部分に馴染ませていきます。3分くらい泡パックをします。

よく洗い流す

しばらく置いたら、シャワーのお湯でキレイに流します。すすぎ残しは雑菌が落ち切らない原因になりますので、流水で丁寧に時間をかけて流しましょう。気になるニオイがスッキリします。

気になる部分には直接塗りこんでもOK

どうしても気になる部分には、ジャムウソープの石鹸を直接塗るという手もあります。ただしあそこに塗る場合は、膣内に入らないよう注意しましょう。脇の下や胸元の臭いが気になるときはオススメです。

 

>>ジャムウソープの詳細はこちら

 

ジャムウソープでニオイケア

ジャムウソープ 使い方 臭い

ジャムウソープは、ハーブの力で臭いのもとを洗い流すことができる石鹸です。デリケートゾーンにも使うことができる石鹸で、オリモノなどの不快な臭いにも使うことができますし、ワキの消臭にも役立ちます。

 

原料はヤシ、ショウガ、コショウ、ハチミツ、ココナッツ、マソイ、ガンティなど。保存料や香料といったものは使っておらず、デリケートゾーンにも安心の優しい成分配合。天然の消臭力を生かしています。

 

肌を傷めず、臭いの元を洗い流してスッキリすることができます。優しい使い心地で、肌の弱い方や赤ちゃんでも使うことができるので、1つあれば家族で使うこともできます。

 

黒ずみへも効果あり

ジャムウソープ 使い方 黒ずみ

ジャムウソープは乳首、乳輪、脇の下、Vライン、デリケートゾーンなど、お肌の色が気になる部分にも効果的。天然得成分がお肌の生まれ変わり(ターンオーバーサイクル)を正常化するので、黒ずみケアもできるのです。

 

優しく洗うことができますので、顔のシミにも使えます。あそこの黒ずみケアもできるほど優しく洗いながらシミをケアしてくれますので、お肌の様々なトラブルに使うことができます。

 

天然成分の力で黒ずみを解消してくれるため、泡パックのような使い方をしても黒ずみ解消の効果を期待できます。

 

▼詳細はこちら▼

ジャムウソープ 使い方 ボタン

 

>> 【あそこの臭い対策法】  TOP